「『ひなた』について、」製作・運営委員会 2010-2019 

LOCATIONS 撮影地

撮影時スチル

本作撮影スタジオは「モモプリッ!」シリーズの複数作品や、他AV作品でも使用されるロケ地であり、「モモプリッ!」では本編撮影と同時に周辺路上でスチル撮りが行われていると思われる。学校門前のショットは「ロリはめ21」のジャケットにも使用されており、両編に収載された情交シーン途中で数回聴こえる時程を告ぐチャイムはこの学校のものかもしれない。

東京都豊島区西池袋4 都道441号線路上

背後にクリーニング店のファザードサインと突出し看板が見える。

東京都豊島区西池袋4

・中学校校門モニュメント前
 DVD「ロリはめ21」のジャケットもここで撮られたカットが

 使用されている。

左:「ロリはめ21」 DVDジャケット

下: 中学校正門を跨ぐ形で設置された

   アーチ状モニュメント

東京都豊島区西池袋4

・住宅地の裏路地

本作撮影地探索の助力となったのはAV作品「若妻フェミニスタ 横浜市在住 みなみ H-cup」(2007年 プレステージ)で、本作と同じスタジオ使用が確認できたことによる。「若妻フェミニスタ」ではスタジオでの情交シーンに至る前、女優が付近住宅街を散策するシーンに於いて、映像に映り込む商店名から撮影地域を推断することができたが、近隣に当該スタジオ所在を確認することができず、本編シーンの撮影場所特定には至らなかった。

東京都豊島区西池袋3

・コインランドリー

「若妻フェミニスタ 横浜市在住 みなみ

  H-cup」より

作品映像に店名が明確に表示される。
店名でネット検索したところ、住宅地の小規模施設にもかかわらず関連項目記事が数多くヒット、容易に所在地が判明した。

「モモプリッ!ひなた」には当該施設は登場しないが、ロケ地探索の端緒となった。

プレステージ作品「若妻フェミニスタ 横浜在住 みなみ H-cup」より、スタジオシーンの冒頭部(左)と「モモプリッ!ひなた」より本編シーン(右)。配置は変更されているものの、白い板張りの床、黄色のソファ、カーテン模様、ベッドのパイプヘッドボード形状の一致が確認できる。

「若妻フェミニスタ 横浜在住 みなみ H-cup」

YOK-015  2007/12/19 発売

 メーカー:プレステージ  120分

本編

本作の撮影は、「オーロラプロジェクト(アネックス)」レーベルの葵監督作品に於いて頻繁に採択されるファッションホテル、「WATER HOTEL S 国立店」にて全編のロケが遂行されている。国立府中インター近傍という都心からやや離隔した立地に加え、この種の宿泊・休息施設としては高額な料金設定にも関わらず、「水の癒し」と「大人の聖域=Sanctuary」をコンセプトに贅を尽くした内装が利用客に称嘆され、このジャンルのホテルナビサイトでは数多くの高評価レビューが投稿される人気ホテルである。

東京都国立市谷保6

・「WATER HOTEL S 国立店」

  外観(写真上)と「413号室」(写真下)

Copyright(c). almex inc All Rights Reserved.

「制服ラブホテル あかね」に登場する客室はその内装から「413号・デラックス3」と思われる。同ホテルでは中位クラスに位置するグレードの一室であるが、このクラスにあっても室内は充分な高級感に囲繞され、訪客を瀟洒な非日常へと誘引する。 天井に施された粧飾や壁面に展観される数々の額画など、各室ごとに個性を確立しながらも全室を通じて一貫したデザインコンセプトを保有し、利用者を甘心させるべく視覚的洗練性に優れる環境を供与する。

オーロラ他作品に登場する「テラスDX」や「スウィート」クラスのさらなる上級客室には、壁抜き水槽、露天風呂を擁する部屋もあり、映像の端に映り込む室内装飾からもその壮麗さは窺い知れるだろう。採光にも富み、作品によっては大窓からそそぐ閑やかな陽光が感取されるシークエンスもあって、その佇まいは繁華街近郊に群居する同種のホテルにみられるような、窓を化粧板等で遮光した閉塞的な空間とは一線を画すものである。
一連のオーロラプロジェクトレーベルでは、2009年発売作品がロケ地としての初出ではないだろうか。内装やインテリアは本作撮影時と異なるものの、特徴的な室内水槽の存在が当時の映像から確認できる。