「『ひなた』について、」製作・運営委員会 2010-2019 

LOCATIONS 撮影地

作品全編

東京都品川区上大崎2

舞台となる富豪邸として都内品川・480坪の敷地を持つ、庭園付き日本家屋スタジオ「目黒ハウス」で全編ロケが行われている。都心とは思えぬ静穏な佇まいを持ち、その立地の利便性から多くのアダルト作品の他、ドラマやCMでも使用されている。

・帰宅シーン〈chapter3〉

「目黒ハウス」玄関付近。

閑静な屋敷内の風情とは相反して、同スタジオはJR線「恵比寿」〜「目黒」間の線路沿いに立地している。
帰宅シーンで、山手線電車が背後を通過するカットがあり、本編シーンに於いても度々列車の走行音を拾っている。

COPYRIGHT©MRGURO HOUSE ALL RIGHTS RESERVED

目黒ハウス

借金返済のため、富豪の御曹司の許へ嫁いだ女子校生、というシチュエーションで開始される本作。その舞台として、本編中には庭園、複数の和室、トイレに

至るまで、施設内の各所が挿話ごとに使用されている。施設内6つの和室のうちいずれが本作に使用されたかの解明には至らなかった。

COPYRIGHT©MRGURO HOUSE ALL RIGHTS RESERVED