「『ひなた』について、」製作・運営委員会 2010-2019 

LOCATIONS 撮影地

小旅行

AV作品としては異色のロードムービーテイストで描かれる「鉄道と少女」。早朝の都心駅から出発し、千葉県・大原海岸迄の行程を旅する中、往訪先で邂逅する男達との仮初の逢瀬が織り込まれてゆく。各線への乗り継ぎの様子も詳述され、途中下車する駅々では鄙びた駅舎と駅周辺の長閑やかな風景が、紀行的なナレーションで綴られ盛秋の趣きとともに描出されてゆく。

旅程の多くを占める「小湊鐵道」、「いすみ鉄道」沿線撮影では周知の有名スポットも随所に登場するため、地域や施設名が提示されることが無くとも撮影場所探索に辛労することはない。

往訪地
 千葉県市原市〜千葉県
夷隅郡

 ・小湊鐵道線沿線

1/6

往訪地
 千葉県夷隅郡〜千葉県いすみ市

 ・いすみ鉄道 いすみ線沿線

1/6

2度の男優との絡みと自慰、入浴シーン

本作は都心から電車を乗り継いで到達するローカル線の風情と、その沿線地域への来訪という旅模様の中で進行するが、映像を見る限り鉄道の乗り換え工程や立ち寄る駅近郊の風景描写、作品テイストとしてのドキュメンタリー触感に注力していることが明らかで、単一女優出演作品としては全体尺に対する情欲シーンの総尺がやや短めであるように思われる。本編中の多くは列車車中や屋外に於ける道程叙述で占められ、点在するセクシャルなシーンはもっぱら同一の宿泊施設内で開始されてゆく。2回に及ぶ男優との性交、単独での自慰行為や露天風呂への入浴といったシーンは全てこの旅館内の一室での収録である。

屋内シーン
 千葉県夷隅郡大多喜町

 ・温泉旅館の一室

1/4